相続登記の必要書類

亡くなった方(被相続人)について

 戸籍謄本等     死亡の記載のある戸籍謄本から、出生近くまでの
 除籍謄本・原戸籍謄本
 住民票除票     死亡の記載があるもの(本籍地の記載が必要です)

 

相続人となられる方について

 戸籍謄本  相続人全員
 住民票  不動産を取得される方のみ
 遺産分割協議書

 遺産分割協議をおこなった場合(実印の押印が必要です)

 当事務所で作成もいたします

 印鑑証明書

 遺産分割による場合に必要

 有効期限はありませんので、古くても使用できます

※戸籍謄本や住民票は、同一戸籍、同一世帯1枚で全員分掲載されている場合は1通で大丈夫です。 

 

その他

 対象不動産の固定資産評価証明書  市区町村役場の固定資産税課で取得
 対象不動産の登記簿謄本  
 対象不動産の権利証  

 

手続きの内容によっては、上記以外の書類(遺言書等)が必要になることがあります。
また、印鑑証明書、権利証以外の書類については当事務所で取得できます。